2021年度オンライン講演会

会員の皆様には日頃より日本水稲品質・食味研究会の振興にご支援を頂き,感謝申し上げます。

今年は会員の皆様とは直接再会して意見交換をするなどして意義ある懇親を深めたいと楽しみにしていましたが,未だに新型コロナウイルス感染が終息する気配がみえないことを鑑み,今年も第13回講演会はオンライン講演会に変えて実施することにいたしました。

今回の講演会では「世界からみた日本産米の品質-日本のお米は世界一おいしいのか-」という刺激的なテーマのシンポジウムを企画しています。趣旨は日本産米の良さを国際的にもっとアピールしていくために,世界からみた日本産米の特徴を食味,理化学的特性,形態学的特性,遺伝解析,米産業界および食文化から検証するということです。各分野の著名な専門家から話題提供をお願いしています。

さらに、ランチミーティングでは各地の稲作情報を紹介する場を設けます。立毛検討会や推進会議が十分に行えない中、有意義に利用していただければと思います。

どうか会員の皆様におかれましては,お体には十分気を付けて,オンライン講演会に多数ご参加下さいますようよろしくお願い申し上げます。

日本水稲品質・食味研究会会長 松江 勇次


会期

2021年11月6日(土)~11月7日(日) ※開催期間は現時点での予定です。

会場

ZOOMによるオンライン開催  ※後日、大会参加登録者にのみ接続先のURL、ID、パスワードをご連絡致します。

会費

無料 (参加登録は必要です。)

 

オンライン講演会日程(予定)
※日程は変更になる場合があります。

11月6日(土)講演会(シンポジウム・一般講演)

9:00~ 9:30 令和3年度総会

9:30~12:00 シンポジウム

12:00~13:00 昼食(ランチミーティング)・休憩

13:00~17:00 一般講演

11月7日(日)講演会

9:30~12:00  一般講演

 

参加登録
  • 講演の有無にかかわらず、参加登録が必要です。大会当日のスムーズな運営のため、必ず事前登録をお願いいたします。
  • 以下のエクセルファイルに必要事項を記入し、事務局の五十嵐までメールにてお送り下さい→五十嵐俊成 jsrqp@kyouritsu-online.co.jp

2021_Registration for Participation(参加登録)

  • 大会参加登録の締め切りは、2021年10月25日です。
  • 登録後、大会のZOOM接続先URL、ID、パスワードをメールで返信しますので、メールアドレスを必ず記入してください。
  • 非会員の方も同様にメールにて事前登録してください。ただし講演を希望される場合は、会員(または無料の学生会員)になる必要があります。入会のご案内はこちらです。
講演登録
  • ご講演を希望される方は、以下のエクセルファイルに必要事項を記入し、上記参加登録とともに事務局の五十嵐までメールにてお送り下さい。講演要旨につきましても、以下のフォーマットを用いて同様にお送りください→五十嵐俊成 jsrqp@kyouritsu-online.co.jp

2021_Registration for Presentation(講演登録)

Abstract format(講演要旨フォーマット)

  • 講演登録の締め切りは以下となります。締め切り厳守にてお願いいたします。

「講演タイトル」:2021年10月18日

「講演要旨」:2021年11月1日

  • 発表資格

日本水稲品質・食味研究会の正会員または学生会員(無料)であることが必要です。ただし、入会手続き中の場合は申込みできます。入会のご案内はこちらです。

また、一般講演は、発表者1 名につき1 件とさせていただきます。

  • 締切に関する注意

締切と同時に登録システムを閉鎖いたします。プログラム編成などもありますので、締切厳守でお願いします。また、締切後は講演情報(要旨を含む) の修正をすることはできません。

  締め切り日
講演タイトル 2021年10月18日
講演要旨 2021年11月1日
参加登録 2021年10月25日

 

Zoomでの一般講演(口頭発表)について。(現時点の予定)
  1.  Zoomの操作マニュアルはこちらをご覧ください。
  2. 講演希望者は、必ず講演要旨を2021年11月1日までに提出してください。
  3. 一般講演は講演12分、質疑3分の合計15分です。なお、講演の間には接続などの準備時間に3分間の間を設けています。
  4. 当日、発表会場には早めに入室のうえ、ご自身の発表の2講演前にはパソコンの前で待機してください。